Windows Media playerでデジカメ動画のコマ戻しができない

『Windows Media playerでデジカメ動画のコマ戻しができない。』と
いう問い合わせがありました。
野球のフォームをチェックするのが目的だそうです。
パソコンメーカーやデジカメメーカーに問い合わせしましたが、
案の定『わかりません』という回答でした。そこで、自分で検証してみました。
とりあえず、手持ちのデジカメ2台(DMC-FX8とFinepix F100fd)で
動画撮影してみました。
DMC-FX8は動画の拡張子がmovでMotionJPEG、
Finepix F100fdは動画の拡張子がaviでMotionJPEG
どちらもWindows Media player9、10、11で試した結果、
コマ戻しできませんでした。
これをwmvに変換してみるとコマ戻しができました。
詳細な検証ではないですが、まとめると
MotionJPEGはコマ戻しができないようです。
※コマ送りは可能です。 解決策として、
?この症状を治す。
?wmvに変換して再生する。
?コマ戻し、コマ送りができるソフトを探す(※できればフリーソフトで)。
以上3点を考えたのですが、

?について、リカバリー直後であり、Windows Media player9から11に
アップグレードしても症状が変わらなかったこと、
インターネットで調べても、修正プログラムや修復方法が
見つからなかったことから、これは難しいと判断しました。
(あれば教えてください。)
?については、どんどん増えていく動画をいちいちwmvに変換するというのは、
効率が悪く、お客様も負担に感じられるであろうと思いました。
ということで、今回は?の解決策をご説明してから、
?の解決策をとるのがお客様にとって最善と判断しました。

いろいろ調べてみましたが、一番簡単で使いやすいのは、
V1ホームというソフト(無料)ではないでしょうか?
このソフトには無料の機能制限版があり、試用期間の制限はありません。
元々、スポーツやリハビリなど体の動きを分析するソフトだし、
画面も非常にシンプルでわかりやすいです。
対応の拡張子はavi、wmv、asf、mpg、m2t、mpeg、m1v、ivfです。
機能制限版(無償) とプレミアム版(有償)があり、
その主な違いは以下のとおりです。
(1)プレミアム版(有償)では比較画面機能や重ね合せ機能を利用できる。
(2)プレミアム版(有償)ではインパクト音感知自動録画機能を利用できる。
(3)プレミアム版(有償)では(比較画面も含め)印刷機能を利用することができる。
(4)プレミアム版(有償)では画面上の再生スピードを調整する機能を利用できる。
尚、機能制限版についてはテクニカルサポートの提供はありません。

お客様もこれなら『簡単』だと喜んでおられました。

pcetceterarenraku.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

********************
「常時SSL」のためのレンタルサーバーZenlogic
********************
 「国内最安級500円」のミニサーバー GMOクラウド ALTUS 
********************
★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入
ロリポップ!
********************
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─

プロフィール


PC et cetera
趣味:水泳・ななと散歩
好きな言葉:プチサプライズ
Webサイトやパソコンサポート、ちょっとした雑学などについて更新しています。

ピックアップ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


別画面表示する
リンク
PR
Twitter
公開ソフト一覧
シェアウェア特典
ホームページ・ソフト作成のご相談
Translation Service
Google Translate
*The accuracy of the
translation can not be
guaranteed.

Amazon 個人的おすすめ商品